立原美幸メール占い

霊能者はコールドリーディングを使っているという方もいますが、確かにコールドリーディングを利用して生業にしている方もいると思います。

しかし、霊能者がコールドリーディングかどうか?は自分の心で理解できます。

そこで、コールドリーディングかどうか?について紹介します。

 

コールドリーディングとは?

管理人はコールドリーディングをしっかり理解していないので、専門的なことは言えませんが、コールドリーディングはこちらの話と相手の話から、あたかも相手の事を理解しているように誘導して当てる事です。

こちらの質問と相手の答えから正解に持ち込む技術とでもいうのでしょうか?

 

霊能者の霊視

本物の霊能者の場合、コールドリーディングではなく守護霊が伝えてくるイメージを伝えてきます。

ですので、相手の方が何も言わずとも本人が知らないようなことなどを伝えるのが霊能者の力です。

自分がどのように悩んでいるのか?何が問題なのか?答えを誘導しなくても本当の問題にたどり着くはずです。

とはいえ、偽物の霊能者の方が偶然言ったことが偶然、当たっていたという事もあるかもしれません。

そこで、コールドリーディングではない場合の反応について紹介します。

 

自分の心が震えるかどうか?

霊能者に霊視をしてもらい、霊視が当たっていた場合、本当に悩んでいて困っている方は「あー当たってるー!」と喜ぶことはありません。

当たっている喜びではなく、心が震えるという現象が起こります。

これは、自分が体験してきた事、本当の悩みなどを霊能者の方がズバッと当てたりすると、驚くというよりは自分の心(魂)が嬉しくなります。

テレビなどで見たことがあったり、実際に体験した方もいるかも知れませんが、霊視の結果が当てられると自然と涙が溢れてきます。

自分の苦労したこと、悩みなどをズバッと当てられると、自分の事をよく分かってくれた・・・・という喜びで涙が溢れてきます。

これは体験した方でないと分からないと思いますが、悲しいとか嬉しいとかではない、心が喜んでいるという現象から涙が溢れてきます。

テレビなどで芸能人が演技で泣いているよ・・・と思うかもしれませんが、自然と涙が溢れてくる現象が起こります。

これが本物の霊能者に霊視してもらった場合の心の反応です。

ですので、コールドリーディングの場合の反応は、ああ・・・そうかも知れないなぁ・・・程度の感情しかもちません。

 

まとめ

コールドリーディングで当てられた場合には、当たってる!という喜びが優先ですが、霊視で当てられた場合には感情が優先するため身体が自然に反応してくるはずです。