立原美幸メール占い

強制除霊師斎「怨念旅館」を読んだ感想とあらすじを紹介します。

 

孤独な落ち武者

孤独な落ち武者は強制除霊師斎の最初の話という事で、一般的な霊と霊の対処法的なものが描かれた内容です。

また、後々分かっていきますが、このときはまだ斎さんは普通の仕事をされていました。

相談者は今後も登場する藤原さんの心霊相談から始まります。

霊能者同士が分かる事や、心霊スポットに行くことで霊障が起こる事が描かれています。

 

怨念旅館

怨念旅館はある旅館に霊が出るという相談から始まる内容です。

怨念旅館では霊能者の霊能力がいろいろ登場しています。

まず、霊視で何が災いを起こしているのか?

そして霊障を起こしている霊がどのような背景を持っているのか?の霊視。

そしてご眷属様の登場です。

本当に霊能者の霊能力をそのまま漫画にしていてビックリ、感激しました。

霊能者の方は霊視で何が影響しているのか?から入り、その霊がどのような背景を持つのか?まで霊視していきます。

ですので、一般的な人だと霊視をして悪い霊を除霊するという簡単な流れしか想像できないと思いますが、本物の霊能者に話を聴くと霊のもつ背景まで見に行って問題を解決するといわれたときには正直半信半疑でした・・・。

また、ご眷属様は霊能者の代わりに対峙してくれる存在です。

ご眷属様もそれぞれ契約をすることでサポートしていただける存在ですが、その契約もいろいろなので大変なようです・・・。

夏目友人帳の名取さんにも式神がいるように、霊能者の方ならご眷属様の存在は一般的な話です。

 

赤いうちぎの女

赤いうちぎの女は引っ越した先で出てくる女性の霊の霊障の話です。

斎さんが相談者の生命力を見ている点が霊能者の能力を紹介している部分でした。

簡単に言えば肉体のオーラのようなものがローソクに見えるのかもしれません。

ここでもご眷属様が登場し、悪霊となったものの対峙がリアルでした・・・。

霊を縛り、手足をもぎ取っていく方法・・・・。

ちなみに、管理人は除霊を見たことありませんがYouTubeの動画で実際に除霊している音声を公開されている方がいるので、ご覧いただければと思います。

斎さんはきっとこのような除霊方法だったのではないか?と思います。

 

お狐様の怒り

お狐様の怒りはお稲荷さんを粗末に扱ったことで起こった霊障についての話です。

お稲荷さんの利益だけ受けて知らん顔しているとどうなるか?さらに、お稲荷さんを粗末に扱ったらどうなるか?という話です。

お稲荷さんは利益を与えてくださいますが、その代わりにお返しもしっかりしないといけません。

それなのに恩をあだで返したことにより最悪の事態になりました。

こんな事本当にあるの?と思ってしまいますが、目に見えないものがおこすことですし、なかなか間近で見ることがないため、信じられないかもしれません・・・。

神様を怒らせるとどうなるのか?が分かる話です。

この話の中で、斎さんに相談しているだけでも霊障が起こっていますが、話をすることで繋がりができてしまうために狐の声が聞こえたのでしょう。

普通に霊障の相談をしているときにその霊が間近にいたり、ビジョンが見えたり、そういった力を霊能力者は持っています。

この話の最後に斎さんがリストラにあってしまうのですが、霊能者という宿命にはあらがえなかったのだと思います・・・。

 

霊力のDNA

霊力のDNAは霊感強い人あるあるですね・・・。

家系で霊感があるというのは良くある話です・・・。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

強制除霊師・斎怨念旅館 (ぶんか社コミックス) [ 小林薫(漫画家) ]
価格:660円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

楽天で購入