2018年8月18日放送の「ほんとにあった怖い話」の感想
立原美幸メール占い

昨日放送された「ほんとにあった怖い話」の感想を書いていこうと思います。

 

そもそも実際の話ではない

当然のことですが、「ほんとにあった怖い話」は脚本家の方が作ったお話です。

残念ながら一般の方の投稿を採用しているわけではありません・・・。

「ほんとにあった怖い話」の公式サイトを見れば、脚本家と演出家がかかれています。

ですので、本当にあった怖い話ではありません・・・。

 

ただ怖がらせるだけの話

「ほんとにあった怖い話」はただ怖がらせるためだけに作られたストーリーのため、内容がありません・・・。

本当に一般の方が体験した話であれば、何が原因でどのようなことが起こったのか?が説明されます。

しかし、「ほんとにあった怖い話」はたまたま怖い体験をしましたーといったストーリーのため、何が原因だったのか?など一切不明です・・・。

何故か突然霊に追いかけられたり、突然自宅に霊がいたり、なんとなくトリガーとなる原因はあるのですが、イマイチ甘い設定となっています・・・。

「ほんとにあった怖い話」となっていますが、一歩間違えると「世にも奇妙な物語」になってしまいそうです・・・。

 

心霊に詳しい人で脚本を

「ほんとにあった怖い話」は心霊現象がぼんやりしているため、心霊スキはモヤモヤするはずです。

出来れば心霊に詳しい方に脚本を書いていただきたいです・・・。

何かの原因があったことで霊障が起きたなどの流れが必用だと思います。

 

除霊が雑

あるストーリーに除霊が登場しましたが、除霊はあんなに簡単にできません・・・。

本当に除霊をするとなると何時間もかかったりします。

ある霊能者の話では数日かかるとも言われています。

また、除霊は霊を取り除くだけなので、その人次第でまた憑りつかれます。

結局は自分の波長を高く持つしかないんですよね・・・。

また、生霊だった場合には除霊ができないのでご注意ください。

生霊は飛ばしている本人の意識が変わらないとダメですし、生霊は厄介なので霊能者は触らぬ神に祟りなしと考えていると思います。

ちなみに、本当は除霊ではなく浄霊で成仏させる方のことだと思います。

 

あの人が登場

「ほんとにあった怖い話」はあの人はもう出演は無いだろうと思っていましたが、まさかあの人が出演するとは・・・。

Twitterを見てみると、いまだにあの人の事を良く思っている人もおり、危険だな・・・・と思いました・・・。

ある意味、まだカモがいるんだなぁ・・・と思いました・・・。

結局あれを見て、ぜひ除霊をお願いします!とか多いんでしょう・・・。

あの人も、番組も懲りていませんね・・・。

 

まとめ

心霊が好きな人には違和感しかない話ばかりでした・・・。

昔は確かに怖がってみていましたが、心霊、スピリチュアルについての知識を得てしまった現在は冷静に見る、もしくはおかしいやろーといった視点で視聴しています。

次回は心霊マニアでも納得できるようなストーリーをお願いします・・・。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

実際にあった怖い話 2018年 11月号 [雑誌]
価格:439円(税込、送料無料) (2018/11/20時点)

 

楽天で購入