昨日放送された最恐映像ノンストップ6を別視点で考えてみました
立原美幸メール占い

昨日、テレビ東京系で放送された「最恐映像ノンストップ6」を別視点で紹介します。

 

テレビの心霊物を見る心構え

まず、テレビの心霊物を見る方に心構えを書いておきます。

テレビはエンターテイメントです。

そのため、演出も必要です。

ですので本物の心霊ものなのか?偽物の心霊ものなのか?区別するよりもまずはエンターテイメントを楽しむことにしましょう。

 

霊感の強い出演者を希望

最恐映像ノンストップのメインMCはナベプロ(渡辺プロダクション)の中山秀征さんです。

実はナベプロに所属している方は霊感、スピリチュアルに強い人が多く所属しているんですよね・・・。

でも一番心霊番組に最適なのは「やるせなす中村」さんですが、「やるせなす中村」さんが出演するとリアル過ぎて嘘くさくなるので、ある程度見えない人が出演した方がリアリティが出るという事でしょう・・・。

ちなみに、CHIEちゃんや江原さんもナベプロです。

今回の「最恐映像ノンストップ6」は残念ながら霊感の強いタレントさんは出演されていませんでした・・。

唯一、西村知美さんが霊感が強いようですが、西村知美さんの心霊体験はあまり聞いたことがありません・・・。

 

岡井千聖にイラ

「最恐映像ノンストップ6」に出演していた岡井千聖さんが五月蠅いしヤンキーっぽいしゃべりだしイラッとしました・・・。

もっと可愛く怖がるタレント呼んでほしかったと思います・・・。

心霊物でワーワー騒ぐ女性タレントほどイラッと来ることはありません・・・。

 

ナレーションに杉田さん

「最恐映像ノンストップ6」のナレーションに杉田さんで驚きました。

銀魂の映画に関連して出演されていたんだと思います。

杉田さんのキャラクターだと逆に笑えてしまうのですが・・・。

どうせなら立木さんの方が銀魂に関連していて重みがあるような気もします。

 

トンネルの顔は・・・

西村知美さんが心霊スポットと呼ばれるトンネルで撮影した写真に人の顔の様なものが写っていました。

しかし、映像を見る限りトンネルの顔はシミュラクラ現象の様な気がします・・・。

シミュラクラ現象とは、3つのポイントを目にすると人が勝手に人の顔だと思い込んでしまう現象です。

コンセントの穴やマンホールなど、目が二つ、口が一つと認識してしまうのがシミュラクラ現象です。

とはいえ、立原美幸さんが監修しているので、もしかしたら本物かもしれません・・・。

 

いまさら宜保愛子さん??

今回の「最恐映像ノンストップ6」では懐かしの宜保愛子さんの映像が放送されていました。

なぜいま宜保愛子さんの映像を流す必要があったのか?を考えてみます。

確かに宜保愛子さんは有名な霊能者でしたが、今更紹介する人物でしょうか?

管理人の想像ですが、実は心霊スポットめぐりの尺が足りなかったのではないか?と考えています。

「最恐映像ノンストップ6」では、心霊スポットめぐりにトンネルと、廃墟へ向かっていました。

しかし、最後の廃墟は途中で断念していました。

ですので、本来なら廃墟をめぐって何らかの心霊現象を撮影したかったのにできなかったのかもしれません。

もしかしたら、もう一か所くらい心霊スポットめぐりをしたけどお蔵入りになってしまったのかもしれません・・・。

以上のように、番組内に宜保愛子さんの映像を入れてきたのではないか?と考えました。

 

宜保愛子さんに合った立原美幸さん

また立原美幸さんの話になりますが、立原美幸さんはお亡くなりになった宜保愛子さんにお会いしているそうです。

宜保愛子さんにお会いした際に何を話されたのか?はAmazonの動画で視聴できます。

ちなみに宜保愛子さん以外にあの「生き人形」も遊びに来たそうです。

本物の心霊動画はお蔵入りになる

心霊番組などでは本当に映ってしまったためにお蔵入りになる映像もあるそうです。

ですので、すべてがすべて放送できるのではなく、エンターテイメントとして放送されていると考えた方が良いと思います。

 

テレ東ならではの低予算番組

「最恐映像ノンストップ6」で驚いたのがスタッフが一人でカメラ持ってリポートをしていた点です・・・。

Youtubeやニコニコ動画の心霊動画配信者の様な映像をテレビで放送していてびっくりしました・・・・。

 

心霊写真は本物?

「最恐映像ノンストップ6」で紹介された心霊写真ですが、すべてがすべて偽物とは言えませんが、小澤さんの写真は本物の様な気がします・・・。

上記で紹介していますが、「最恐映像ノンストップ6」は立原美幸さんが監修しているので、ある程度本物の心霊写真も掲載されている可能性があります。

また、放送で紹介されていたように、心霊写真の霊は動くことができるので、本当に時間と共にこちらを向くかもしれません。

ちなみに、あの有名なテレビから霊が出てくるような映像作品も実際に世に出回っているそうです。

 

ポルターガイストマンション

「最恐映像ノンストップ6」ではポルターガイストマンションの話が登場しました。

ポルターガイストマンションは当時話題になったのですが、話題と言ってもマスコミや当時マンションに住んでいた方数人だけだったという話もあります。

ですので、どこまでが本当の話なのか?は実際には分かりません。

ちなみに、このポルターガイストマンションを除霊した霊能者は下ヨシ子さんです。

最近下ヨシ子さん見ないなーと思っている方は「下ヨシ子 判決」などで検索するといろいろな情報が出てくると思います。

ですので、ほんコワなどでもある時期から登場しなくなりました。

 

感想

昨日放送された「最恐映像ノンストップ6」ですが、何かがあって宜保愛子さんの映像を入れたのかもしれませんし、そうでないかもしれません。

他局の場合、多くの投稿動画を購入して紹介していますが、それなりに製作費がかかるため他局の心霊番組よりも少なくなっています。

今回は心霊スポットに入ることもできなかったので最後の締めが微妙な感じで終了していました・・・。

 

立原美幸さん監修

「最恐映像ノンストップ」シリーズはアンビリバボーで有名になった立原美幸さんが監修しています。

例えば、心霊写真や心霊スポットなど何かあったときなどに対処してもらうために同行しています。