2017年1月25日放送の世界の怖い夜について
立原美幸メール占い

定期的に放送されているTBSの世界の怖い夜が1月25日に放送されました。

そこで、今回放送された世界の怖い夜を管理人的に感想を書いていきたいと思います。

 

ビデオカメラで霊は撮影できる?

まず、世界の怖いる夜の中心となるビデオカメラの映像ですが、管理人の経験上ビデオカメラで霊は撮影できません。

実際に知人の霊能者さんに霊がいる場所を教えてもらい、その方向にカメラを向けましたが、残念ながら何も映りません。

また、写真を撮影しても霊を写すことは出来ませんでした・・・。

ちなみに、戸隠神社にいた天狗も場所を教えていただいたのですが撮影はできませんでした・・・。

100%撮影できないとは言いませんが、テレビで紹介されていたように鮮明には映らないと思います・・・。

 

心霊系テレビはお化け屋敷と同じ

心霊系テレビは視聴者を怖がらせるために作られているので、本気で見てはいけません。

お化け屋敷と同じで、どれだけ怖がらせることができるのか?を考えて作られた番組です。

多くの動画は一般の方が作っている動画ですし、テレビ的には恐怖映像を買って放送するだけなのでコストも安く抑えられます。

そのため、心霊系テレビが好きな方は、どこかで見たことがある動画が多かったと思います。

また、最後の心霊スポットを訪れる内容は、今まで放送されてきたまとめたランキングを紹介しているので、かなりコストが安く作られた番組だと思います。

 

ベッドの下に潜む霊

ベッドの下に霊が潜むというか、霊がいたからなんだというのか・・・という感じです。

霊なんてそこらへんにいるでしょうし、気にしなければいいだけです。

霊がついてくるというのは自分に何か問題があるわけで、憑依などは自分が引き寄せてしまうだけのことです。

霊より怖いのは人間です。

人間は人を騙したり、霊よりも迷惑をかけてきますよね。

 

心霊スポット

心霊スポットには実際に悪霊がいる場合があります。

悪霊は人間だった魂がこの世に念を残してしまったためにそこにいついてしまい、悪い霊と一体化してしまった霊だと聞きました。

姿としては動物の様な人間の様な霊なのだそうです。

あまり耳にしないと思いますが、悪霊がいるために工事ができない、工事をしたくても問題があることがあります。

そういった時に本物の霊能者の方に相談することで、解決することができます。

解決と言っても完全な除霊は難しく、その場しのぎ的な対策しかできないようです。

地域で有名な心霊スポットには実際に悪霊となってしまった魂がいると思われるので、軽い気持ちで肝試しはやめましょう。

ちなみに、そういった霊たちは遠くまで移動できるわけではなく、その場に縛られていることが多いということです。

ですので、近寄らなければ問題ないようです。

 

怪奇現象に悩む家

今回の怪奇現象に悩む家は突然心霊現象が起こる家になって困っている・・・という内容でした。

突然自宅に霊が現れるということ自体が???という感じです。

たまたまそこにいた霊がその家に住み着くことは普通は考えられないと思います。

やるせなす中村さんみたいに見える人だから同居ならわかりますが、普通の人の家にいつくというのは考えにくいです。

怖がらせるための日本人形・・・分かりやすい演出ですね・・・。

そして実際の検証動画は、あからさまに水で跡をつけました・・・という分かりやすい表現です・・・。

それから爪って何・・・。

最終的には人形に魂が宿るという一般的に有名な現象にこじつけるという内容になりました・・・。

なぜ訳の分からない霊が勝手に他人の家のの人形に宿るのでしょうか???

もし管理人が作るのであれば、家に住んでいる先祖の方が水難事故に巻き込まれて、お墓がそのまま忘れられているから供養して欲しがっている・・・くらいのストーリーにした方が視聴者もスッキリする終わり方ではないか?と思います。

ストーリーが宙ぶらりんなので、視聴者もモヤモヤしたまま終わってしまうんですよね・・・。

 

霊法院 神竜

今回の霊能者?は霊法院 神竜という方でした。

竜を使うなら龍神様の龍を使った方が良いのでは??と余計な心配をしてしまいました・・・。

爪を霊視?して霊気という万能な言葉を使われていました・・・。

手をかざすという視覚的に見てますよーというなんちゃって霊視・・・・。

霊視中に「たぶん」使っちゃいました・・・。

本物の霊能者はたぶんは使いませんし、手をかざしたりしません・・・。

爪だったら、その爪は誰のものなのか?も分かりますし、手をかざさなくてもどのような霊障なのか?なども分かります。

もちろん、本物の霊能者はなぜそのことが起こっているのか?がわかるので、たぶんという憶測で物を言いません。

違法ですがYoutubeに江原さんやCHIEちゃんの動画があるので見てもらえば分かりますが、手をかざしたり、呪文を唱えたりしませんよね???つまり、本物の霊能者はそんな必要はないということです。

 

イタコ

番組的にイタコに依頼をするならCHIEちゃんとかに依頼をした方がもっと良い話が聞けると思いますよ・・・。

年齢のことは情報で知りえますし、テレビに出ていたことも情報で知っているでしょうし、話している内容は相談者が聞けば喜ぶ事ばかりですよね・・・。

よく聞いてもらえば分かりますが、話の内容は当たり障りのないことですよね・・・。

第三者から見ると当たり障りのない話をしているのに、相談者側からすると「あの事だ!」「そういえばあんなこと言っていた!」と記憶と照らし合わせてしまうので、当たっている!!!という感情になってしまうのでしょう・・・。

もし本当に亡くなった方の最後の言葉を聞きたいのでしたら、本物の霊能者の方に相談された方が良いと思います。

 

悩みを解決したい方へ

サイト運営者イメージ

当サイトでは電話占いで当たる先生を調査していますが、今のところ当たる先生は正直微妙なことろです・・・。

レディスピなども調査していますが、残念ながら当たる、当たらない、相性が何とかと口コミがありますが、やっぱり本物の霊能者はいないのでは?と思っています。

理由は、知人の霊能者の方に電話占いで本物の霊能者いるのでしょうか?と質問しましたが、残念ながらいないよ・・という返答でした・・・。

それからいろいろと調べた中で本物の霊能者が占いをしていることがわかりましたが、やはり本物の霊能者の方はグループに所属されておらず個人で営業されています。

ですので、電話占いで当たる確率を上げたいのであれば個人で営業されている霊感のある占い師の先生にお願いしましょう。

こちらのサイトを運営して正直な話、利益になりませんが皆さんのために真実をお話ししています。

 

>本物の霊能者の占い師