霊界白書
立原美幸メール占い

やるせなす中村は江原啓之さんも認める霊感の持ち主です。

そこで、やるせなす中村さんの霊感についてまとめてみました。

 

霊感の開眼

やるせなす中村さんは一般的な子供の頃から霊感があったわけではなく、お笑いの若手の仕事関係から霊感が開眼された方です。

はじめは番組の仕事で心霊スポットなどを取材していましたが、次第に目には見えないものが見えるようになったそうです。

人生の途中で開眼することはありますが、心霊スポットなどの影響から開眼したという事はもともと素質があったんだと思います。

 

心霊番組での立ち位置

やるせなす中村さんは初めは心霊番組を怖がる若手のお笑いとして仕事をされていましたが、見えるようになってからは心霊スポットに存在する霊が見えてしまうため、本気で怯えるほどになっていました。

また、やるせなす中村さんの怖い話の中でも紹介されていますが、某アイドルグループの一人が憑依された状態を助ける話もあります。

ですので、最初は若手芸人としての役割がいつの間にか理解できる霊感の持ち主へと変化していったようです。

 

CHIEちゃんとの絡み

スピリチュアル女子大生(今は違う)のCHIEちゃんもやるせなす中村さんと同じ芸能事務所ですが、インターネットの心霊番組で一緒になっていました。

CHIEちゃんとの話では、後ろにいる人が仲が良くないという話もありましたが、管理人が受け取ったニュアンスでは主護霊のさらに別の存在のことを言っていると思いました。

たぶん天狗や龍神様などのことだと思います。

 

江原啓之さんとの絡み

やるせなす中村さんは江原啓之さんとも同じ芸能事務所ですが、心霊関係の師匠のような存在のようです。

やるせなす中村さんが出版された書籍でも江原さんは心霊スピリチュアルに関しての師匠のような存在と紹介しています。

つまり、それだけ霊感が強くなったあかしだと思われます。

 

写真から病気を発見

やるせなす中村さんは写真からその人の悪い部分(病気)を発見することができるそうです。

今まで紹介された内容からすると写真に写っている人物にモザイクの様なもやがかかっている部分に病気が発見されるそうです。

やるせなす中村さんの話では、早期のがんを写真から発見し、検査した先生が早期発見過ぎて驚いたという話があります。

これは霊感を使える人ができる能力です。

肉体のオーラに問題があるなどを写真を使って透視しているのだと思います。

 

まとめ

やるせなす中村さんは途中から霊感が開眼したという特異体質の方です。

普通は生まれつきや生死をさまよう、霊感の強い人と過ごすなどから開眼しますが、心霊番組の影響で開眼するということに驚きます。

さらに現在ではかなり霊感を使いこなせるようになっていると思いますが、そちらの仕事は同じ芸能事務所のお2人に任せているのでしょう。

やるせなす中村さんはかなり霊感が強いと思ってよいと思います。